日刊OkiMag

沖縄の方言

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/<< わったーうちなーぐち >>_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■以前「〜である。〜だ。」そして「〜です。」と対象物を言い表す方言についてお話しましたが、今回はその否定形の「〜ではない。」「〜ではありません。」の方言について。

 「〜である。〜だ。」の方言は"〜やん(やさ)"でしたが、その否定形は、 "〜あらん"となります。  例えば、

 ○私である。(私だ。) → "わん(わー) やん(やさ)"
 ●私ではない。 → "わん(わー) あらん"

 ○子供である。(子供だ。)  → "わらび(わらばー) やん(やさ)"
 ●子供ではない。 → "わらび(わらばー) あらん"

 丁寧体の「〜です。」に相当する方言は、"〜やいびーん"でしたが、その否定形は、"あいびらん"となります。

 ○私です。 → "わん(わー) やいびーん"
 ●私ではありません。 → "わん(わー) あいびらん"

 ○子供です。  → "わらび(わらばー) やいびーん"
 ●子供ではありません。 → "わらび(わらばー) あいびらん"

◆日常会話では、この「やいびーん、やん(やさ)」は「そうです、そうだ」 のように肯定の返事として、そして「あいびらん、あらん」は、「そうではありません、そうではない」「いいえ違います、違う」等の否定の返事として単独でも使われます。

「沖縄の方言」を許可なく転載・引用することを禁じます。
Copyright (C) 1999 沖縄まが人


≪戻る