日刊OkiMag

沖縄の方言

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/<< わったーうちなーぐち >>_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■前回までに対象物を言い表す肯定形「〜である。〜だ。」そして「〜です。」 とその否定形の「〜ではない。」「〜ではありません。」の方言についてお話しました。今回は、その対象物を表す方言の過去形について。  「〜である。〜だ。」の方言は"〜やん(やさ)"でしたが、その過去形「〜だった。」は、"〜やたん"となります。

 ○子供である。(子供だ。)  → "わらび(わらばー) やん(やさ)"
 ●子供だった。 → "わらび(わらばー) やたん"

 また、丁寧体「〜です。」の過去形「〜でした。」の方言は「〜やいびーたん」となります。

 ○子供です。  → "わらび(わらばー) やいびーん"
 ●子供でした。 → "わらび(わらばー) やいびーたん"

 その否定「〜でない。」の過去形「〜ではなかった。」の方言は、「〜あらんたん。」となり、

 ○子供ではない。 → "わらび(わらばー) あらん"
 ●子供ではなかった。 → "わらび(わらばー) あらんたん"

 丁寧体否定の「〜ではありません。」の過去形「〜ありませんでした。」の方言は、「〜あいびらんたん。」となります。

 ○子供ではありません。 → "わらび(わらばー) あいびらん"
 ●子供ではありませんでした。→ "わらび(わらばー) あいびらんたん"

◆こうしてみると、なんだか、古語や英語の文法を勉強しているみたいです。  さて、現在形、過去形ときましたので、次回はその未来形についてお勉強しましょう。

「沖縄の方言」を許可なく転載・引用することを禁じます。
Copyright (C) 1999 沖縄まが人


≪戻る