日刊OkiMag

沖縄の方言

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/<< わったーうちなーぐち >>_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■前回は、疑問詞を伴う疑問文についてでしたが、今回は疑問詞を伴わない疑問文について。

 疑問詞を伴わない疑問文を作る方法として基本的に下記2通りがあります。

(1)文尾の動詞、形容詞が「ん」で終わる形をとるとき、その疑問文は、 その「ん」を「み」に変えて作る方法。

(2)疑問を表す助詞「〜か」に相当する「い」を文末に付け加えて作る方法。 (これは、主に名詞の後につける場合に用いられ、常体活用だけ)

  例を挙げると、(○:常体、●:丁寧体で表記)

○ここは、南風原である。 → "くまー ふぇーばる やん"
○ここは、南風原かい? → "くまー ふぇーばる やみ?"
               → "くまー ふぇーばる い?"

●ここは、南風原です。 → "くまー ふぇーばる やいびーん"
●ここは、南風原ですか? → "くまー ふぇーばる やいびーみ?"

 上記疑問文の答えは、以前お話したように「はい」「いいえ」で答えるか、 「そうです。」「そうではありません。」に相当する方言で答えればいいで しょう。

 ○そうだ。 → "やん"
 ●そうです。 → "やいびーん"

 ○そうではない。→ "あらん"
 ●そうではありません。→ "あいびらん"

◆「眠る="にんじゅん"」、「食べる="かむん"」等の動詞の場合でも「"にん じゅみ?"=眠るかい?」、「"かむみ"=食べるかい?」のように簡単に疑問文が作れます。

「沖縄の方言」を許可なく転載・引用することを禁じます。
Copyright (C) 1999 沖縄まが人


≪戻る